ホンマでっか!シナモンが薄毛を救う!?そのしくみと相乗効果!

a1190_000079以前、テレビの情報番組で「薄毛に有効!」と言われてから、抜け毛や薄毛に悩む人から熱い注目を集めている「シナモン」シナモンとは、スパイスの一種で、お菓子やスイーツに使われているので、割と好きな人も多いようですね。また、シナモンは漢方の世界では「桂皮(ケイヒ)」と呼ばれる生薬としても使われているため、何となく体によさそうなイメージはありますが、ナント抜け毛を防いで、薄毛の救世主となるというのですから驚きです。そこで、シナモンの効用と薄毛を救うしくみについて詳しくご紹介します。これを読めば、きっとすぐにシナモンを試してみたくなるはずです。

 

・シナモンの栄養成分と効用

カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄分などのミネラルが豊富に含まれているシナモン。殺菌作用や鎮痛作用、体を温める作用のほか、発汗、発散作用があることがわかっており、古くから冷え性や更年期障害に有効だと言われています。また、マンガンは血糖値を下げる効果があり、糖尿病予防が期待できます。

 

・シナモンの薄毛改善効果のしくみ

シナモンのもう一つの作用として、最近注目されているのが「毛細血管の修復作用」です。そして、これが薄毛の改善と深く関わっているのです。頭皮には多くの毛細血管が張り巡らされていますが、薄毛の人はダメージを受けていることが多いため、血液や栄養分をしっかりと毛根まで届けられていないと考えられています。けれども、シナモンの力で、傷ついた毛細血管を修復することで、頭皮の血行がよくなり、十分な栄養を届けられるというわけです。抜け毛や薄毛の始まりは、頭皮の血行の悪さが挙げられますので、シナモンの効果はかなり期待できるようです。

 

・シナモンの取り入れ方

いくらシナモンが薄毛に有効だとはいっても、摂りすぎはNGです。適量は1日1グラム以内です。過剰に摂取すると肝障害を招く恐れがあるので、くれぐれも適量は守りましょう。スティックタイプよりもパウダータイプがおすすめで、お菓子や飲み物に加えると摂りやすいですね。

 

・さらに相乗効果を狙うなら

実はダイエットにおすすめされる有酸素運動には、毛細血管を増やす効果が期待できます。有酸素運動が刺激となり、新しい毛細血管が作られ、体の末端まで酸素や栄養分を送ることができるようになるのです。つまり、シナモンで毛細血管を修復して、有酸素運動でさらに増えれば、より頭皮に多くの栄養が届けられる相乗効果が期待できるというわけです。

 

実際にテレビ放送の後、シナモンを摂取してみたという人も多く、中には本当に抜け毛が減ったという人もいるようです。薄毛が改善されるまでにはしばらく続ける必要がありますが、まずは試してみる価値はありそうですね。価格はピンからキリまであり、パウダータイプでだいたい1kg、1,000円から2,000円くらいが相場です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング