薄毛は誰から遺伝する!?母方の祖父の頭に注目すべし!

cafe_money_ai2_40「薄毛は遺伝する」とよく言われるので、父親の毛量をチェックしてビクビクしている人も多いようですね。けれども、実際には薄毛の父親の子供が遺伝によって薄毛になることは、化学的にはありえないのが現状です。

では、なぜ薄毛が遺伝すると言われるのか、そして父親からは遺伝しないのか、その謎に迫ってみましょう。もしかしたら、今まで遺伝だからと将来を諦めていた人にも希望の光が見えるかもしれません。

 

薄毛は父ではなく母からの遺伝だった!

結論から言ってしまえば、化学的には薄毛は父ではなく母から遺伝します。

その理由としては、少し専門的な話になるので難しいかもしれませんが、薄毛になるかどうかは薄毛の要素を持つ「X染色体」で決まり、その遺伝子を持つのは女性だからです。

学生時代に理科の時間に勉強したと思いますが、遺伝子の型は男性は「XY型」、女性は「XX型」。男の子が生まれれば、それは父親の「Y染色体」と母親の「X染色体」を受け継いでいます。つまり、薄毛遺伝子の要素を持つ母親のX染色体を受け継いだ場合に、その子供が薄毛になるというわけです。

 

・母の薄毛染色体は祖父から受け継いでいた!

ただし、母親が薄毛でなければ、自分は大丈夫だと安心するのはまだ早いようです。実は女性は女性ホルモンの関係でもともと薄毛になりにくい特性があるので、母親の毛髪の状態だけを見て決めてはいけません。

では、どうやって判断すればよいのか…

それは、母親の父親、つまり、祖父によってわかるのです。母親が薄毛遺伝子を持っている場合、それは祖父から受け継いだものであることから、自分が遺伝によって薄毛になる可能性があるかどうかをチェックするには、母方の祖父の毛髪を確認しましょう。「隔世遺伝」と言う言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、薄毛はまさにそれだといえるのです。祖父の頭を思い出してがっかりした人もいるかもしれませんが、下の図からもわかるようにあくまでも可能性が高いということで、必ずしも薄毛になるというわけではありません。

         Y(祖父)- XX(祖母)

 character_hakase

  XY(父) -  Y(母)

 

  XY(子)       Y(子) 

 

 

・心配なら遺伝子検査がおすすめ!

母親の髪はフサフサしているのに祖父が薄毛の場合、自分は薄毛遺伝子を持っているのか…不安が募るのは無理もありません。実はそれを確かめる方法があるのです。それは、「遺伝子検査」。検査を受ける方法は2つ。1つは、薄毛専門クリニックに行って受ける、もう1つは、検査キットを郵送してもらい、自宅で検査する方法です。きちんと検査すれば、どちらにしても同じ結果を得られますが、費用や結果が出るまでの期間などには少し違いがあるようです。

遺伝子検査を行っているAGAクリニックは「銀座総合美容クリニック」「メンズヘルスクリニック」「ルネッサンスクリニック」など。検査キットは、通販で手に入れられますが、口コミなどを参考にできるだけ信頼できるサイトを選びましょう。

 

 専門機関  検査キット
 検査方法  血液・毛髪・口内粘膜  口内粘膜
 費用  20,000円前後  12,600~13,600円
 結果までの期間  約1ヵ月  約2~3週間

 

自分が将来、薄毛になるかどうかは、深刻な問題です。少なくとも、祖父が薄毛の人は、その可能性が高いということをしっかりと自覚する必要がありそうです。心配なら、自宅でだれにも知られずに検査するのも1つの方法。その結果を知った上で、適切な予防や対策をすることで、進行を遅らせたり、程度を軽くすることもできるはずです。いずれにしてもになってしまう前からの早めの対策が大切です。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング