アスパラガスの育毛効果!ウィリアム王子も注目の2つの成分とは?

asparagus夏は野菜がおいしい季節。そして色の濃い緑黄色野菜は、健康維持や健康増進のほかに、育毛にも効果があることが知られています。中でもアスパラガスの育毛効果は、世界中から高く評価され、注目されているようです。イギリスのウィリアム王子が若いのに薄毛なのはよく知られていますが、実はウィリアム王子もアスパラガスを積極的に食べて、薄毛対策していると報じられているほどです。実際に王子がアスパラガスをショッピング中に食べている姿が数多く目撃されています。

 

「アスパラガスの優れた成分」

 

  • アスパラギン酸

炭水化物や脂肪分が少なくビタミン類が豊富なアスパラには、糖の代謝を促進して疲労を回復する働きがあります。アスパラギン酸は髪の主成分であるタンパク質、ケラチンを構成しているアミノ酸の構成成分の1つです。しかも、アスパラギン酸は身体の中で合成できない成分であることから食品から摂取するしかないのです。

 

  • 葉酸

葉酸はビタミンB9とも呼ばれる栄養素でたんぱく質やDNAの合成、細胞分裂にも作用し、血管年齢を若返らせる効果があります。毛髪は、毛の根本にある毛母細胞が分裂を繰り返すことで生み出されて、さらに細胞分裂で上に押し上げられて少しずつ成長していくことから、薄毛への効果が期待できるというわけです。

 

  • ルチン

抗酸化作用を持ち、毛細血管を丈夫にしてくれます。

 

  • コバルト

赤血球を増加させ、貧血の改善に役立ちます。

 

これらのことから、アスパラガスに髪を構成する成分が含まれていることや、髪を成長させる作用があることがわかります。何となく「サラダに入って入るから」という程度で食べていた人も多いと思いますが、これからは、ぜひ料理に積極的に取り入れて、薄毛対策してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング