白髪の人はハゲない!?薄毛と白髪の関係は?

jogging_old_man (2)よく「白髪がたくさんある人はハゲない」と言われますが、これは本当なのか気になりますね。白髪と薄毛、どちらがいいかと聞かれれば、おそらくほとんどの人が「白髪!」と答えるのではないでしょうか。確かにどうせ悩むなら、断然白髪のほうがいいですね。白髪なら、カラーリングでいくらでも黒く染められますし、何といっても好きな髪型ができます。そこで、この噂が本当なのか、また、白髪と薄毛の関係について調べてみました。

 

・白髪の原因

髪の色を作りだしているのは、毛母頭にある「メラノサイト」とよばれる色素細胞です。加齢やストレスなど、何らかの理由でこの働きが低下、または止まってしまうことでうまく色が作れなくなり、白髪になってしまうというわけです。

 

・白髪から薄毛へ

白髪はメラノサイトに関係していますが、薄毛の原因は全く別です。ですから、白髪の人もハゲる、つまり、この噂は迷信だということです。白髪だからと安心していると、大変なことになりますよ。しかも、白髪の原因は他にも、遺伝、ストレス、生活習慣、ホルモンの乱れなどがあります。ここで、気づいた人も多いと思いますが、メラノサイトの機能低下以外の白髪の原因が、そのまま薄毛の原因にもなっているということです。ですから、むしろ、白髪は薄毛の危険信号!白髪を放っておくと、薄毛や抜け毛に発展するかもしれません。

 

・「白髪=ハゲにくい」と言われる理由

では、何故このような噂が出回っているのでしょうか。それは、黒髪の人は髪色がよくわかるので、少しでも薄いと髪の黒と頭皮の肌色のコントラストが目立ってしまうからです。一方、白髪の人は、色が頭皮に近いため、薄くなっていてもわかりにくいだけなのです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング