身体のゆがみは薄毛の元!?今、整体が注目されているわけ!

medical_seitaishi_sejutsu薄毛の改善方法はいろいろありますが、意外な方法として「整体」があります。整体っていうと、身体のゆがみを直してさまざまな体調不良を改善するものというイメージですが、それが薄毛に関係しているとは驚きですね。そこで整体が薄毛の改善にどのよう関わっているのかをご紹介しましょう。

 

  • 身体のゆがみと薄毛の関係

身体のゆがみは生活習慣と深く関わっています。たとえば、カバンをいつも同じ側で持ったり、足の組み方が同じだったり…。知らず知らずのうちに左右どちらかに負担を掛けてしまうことで、身体のゆがみが発生するのです。そして、このゆがみが血液やリンパの流れを悪くして、代謝が落ち、頭皮の毛乳頭にしっかりと栄養が行き届かなくなってしまいます。栄養が足りない毛髪は抜けやすくなったり、丈夫に育たず、薄毛を招くというわけです。せっかく薄毛によいといわれる食べ物をたくさん食べても、それを運んでくれる血液が滞っていては、頭皮まで栄養は届きません。

 

  • 更年期も注意!

実は更年期障害の症状としてみられる、腰痛、手足のしぞれ、四十肩、頭痛などは、身体のゆがみがかなりひどくなった状態であり、もう限界であることを伝えるための自覚症状だといえます。これらの症状はすべて血行の悪さから現れるものです。

 

  • 整体で身体のゆがみを治す

整体によって硬くなってしまった筋肉をほぐすことで、まず新陳代謝が活発になります。これによって血流がよくなり、身体だけではなく頭皮にまでしっかりと栄養が行き届きます。毛母頭に栄養が届くことで抜け毛が減り、髪も丈夫で健康になっていくというわけです。

 

もちろん、普段から荷物を左右順番に持つようにしたり、足を組む時に意識して組み替えるようにすることで身体のゆがみは抑えられるはずです。普段の生活でもできるだけ意識して薄毛を予防しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング